エクステリアリフォーム

業者を比較する

木造

種類は豊富にある

昔は敷地境界線に設ける壁や堀、門扉といったものを外構と呼んでおり、外構工事はその壁や門扉の工事を指していましたが、現代では外構はエクステリアといって住宅敷地内の外部構造物全般を指す場合が多くなっています。 そのため外構工事も、幅広い箇所で施工が行え、壁や門扉だけでなく、アプローチを整備したり、住宅の外壁塗装を行ったり、ガーデンを整備したりと数多くの外構工事があります。そのため当然依頼を出来る事業者の数も多くなっています。 例えば、先述の壁や門扉の工事ならば外構業者以外に、住宅設備メーカーや、左官屋に直接頼む手段もあります。外壁塗装ならば塗装業社やリフォーム会社が請け負います。このように外構工事は多数の事業者がそれぞれの工事を受け持ちます。

生活レベルをより向上させる

エクステリア工事とも呼ばれる外構工事は、その取り扱う商品は業者ごとに違って来ますが、多彩なものがあります。車の駐車スペースの1つを取っても、車をすっぽりと覆い込むガレージタイプや、外構の外側にスペースを確保するオープンタイプの駐車スペース、ガーデンに駐車場を組み込むガーデンタイプがあります。 またカーゲートの種類も多彩です。伸縮門扉や跳ね上げ門扉、引き戸などがあります。最近では車の窃盗やイタズラも問題と成っており、各種防犯設備も外構工事で取り付けることができます。 理想のガーデンを実現するために造園業者に施工をしてもらったり、ウッドデッキを設けて日向ぼっこをしたり、サービスヤードを設けて家事をより捗るようにしたりといったことも外構工事で出来ます。